タイコラボ船橋は、初心者のための和太鼓スクールです

講師のご紹介

講師のご紹介

  • 高橋 真生

    4歳から中学3年生まで地元の太鼓サークルに所属し、地域イベントや太鼓祭りなどに参加する。 高校卒業後、埼玉の太鼓チームに所属し、企業イベント等で演奏。RedBull主催のブレイクダンス世界大会で演奏した際には、世界中継された。

    また、台湾のチーム「十鼓」主催のドラムフェスティバルに参加。日本だけでなく世界を舞台に活動。現在は、和太鼓ユニット「彩雲打奏ななしき」メンバーとして、精力的に演奏活動を行っている。

  • 星野 慎介

    2000年9月、地元上地八幡宮の奉納太鼓を演奏するチーム、上地八幡太鼓 應呼に、当時最年少で参加。その後、リーダーを務め、技術指導・チーム運営・作曲を担当した。 また、2004年には和太鼓奏者の古立ケンジ氏に師事し、和太鼓「零」の創立にも参加。現在は、和太鼓ユニット「彩雲打奏ななしき」のリーダーを務める。

    バイオリニスト、ピアニストなど、さまざまな分野のアーティストと積極的にコラボレートし、共演するほか、チャッパ、担ぎ桶のワークショップを開催するなど精力的に活動し、多方面で活躍している。

  • 原田 ともこ

    2005年11月にTAIKO-LAB(タイコラボ)のビギナークラスに入会し、和太鼓を始める。その後、中級・上級クラスへ進み、2013年春より講師になる。
    2012年1月より和太鼓ユニット「Don-guu」、同年4月より「ハルノトモ」にて演奏活動を開始。2012年4月には、Don-guuによる自主企画ライブ「はじめの一歩」を、 2013年4月には、ハルノトモによるライブ「HOP!!」を開催し、どちらも好評を博した。

    米国アスレティックトレーナー協会(NATA)公認アスレティックトレーナー資格保有。

  • 坂本 富美佳

    8歳より、地元の和太鼓チーム「墨水会江戸桜」に所属し、高校時には和太鼓部にも所属した。

    高校卒業後、(株)太鼓センターにて講師としての活動を始め、現在は船橋のほか、鳩ヶ谷・新横浜・西多摩・浅草・青山教室にて講師として活躍している。 分かりやすいレッスン、笑顔の溢れるアットホームなクラスの雰囲気づくりに定評がある。

    和太鼓クラスのほか、専科「エイサークラス」を担当。

  • 阿部 勇太

    8歳から母親の影響で神奈川県厚木の和太鼓チーム「舞彩駒」に入り、中学からは秦野観光和太鼓にも所属し、和太鼓を学ぶ。
    高校時代は光明学園相模原高等学校 和太鼓部に在籍。2012年にはリーダーを務め「第3回関東地区高等学校和太鼓選手権」にて「銀賞」を、 「第23回神奈川県高校郷土芸能発表会」にて「最優秀賞」および「県教育長賞」を受賞 するなど、数々の賞に輝いた。
    2014年から、プロ和太鼓奏者である川田貞一氏に師事し、和太鼓チーム「gonna」に所属。プロ奏者として活動を開始する。 現在は、プロ和太鼓ユニット「遊坐楽坐」に所属。精力的に活動している。

  • 高木 啓輔

    さいたま市地域団体、与野鴻沼太鼓で幼少時より和太鼓を習い、高校時代は都立深沢高校和太鼓部に所属。 和太鼓の甲子園ともいわれる「全国総合文化祭」では東京都大会で優秀賞を受賞し、全国大会に出場した。
    その後、日本体育大学体育学部武道学科にて伝統芸能を専攻。 和太鼓の他、日本舞踊や大田楽などを学んだ。
    現在はプロの和太鼓奏者として活動。 東京オリンピック2020招致演奏やTBSお正月特番において演奏するなど、多方面で活躍している。